城下町のご案内(人吉)

人吉城跡

「繊月城」「三日月城」とも呼ばれる人吉城は、人吉球磨地方を700年あまり統治した相良氏の居城です。
本格的な築城は、戦国時代に始まり、慶長年間、第二十代長毎(ながつね)の時に、近世の人吉城が誕生しました。

人吉城跡
御下門跡 復元櫓 御館御門橋(みたちごもんばし)
御下門跡 復元櫓 御館御門橋(みたちごもんばし)
  市役所前には、多門櫓(たもんやぐら)や角櫓(すみやぐら)、長塀(ながべい)といった歴史的な建造物が復元されていて、多門櫓内は無料で見学できます。 多脚橋としては熊本県で一番古いものです。(熊本県指定重要文化財)

人吉歴史館

人吉歴史館1 人吉歴史館2
 入館料
 200円(高校生以下は無料)
 開館時間
 9:00~17:00(入館は16:30まで)
 休館日
 毎月第2月曜日(祝日の場合は翌日)
 12月29日~1月3日(正月休み)
 電話番号
 0966-22-2324
 地図


大きな地図で見る

小京都を歩く

市内には、小京都と呼ぶにふさわしい趣ある一角があります。代表的なものが「鍛冶屋町通り」です。
鍛冶屋町は、その名の通りその昔鍛冶職人の町でした。今も2軒の鍛冶職人が鎚を振るっています。
石畳を中心に昔ながらの町並みが軒を連ねています。

鍛冶屋町通り
OLYMPUS DIGITAL CAMERA h_zyoukamachi07 (1) h_zyoukamachi06
石畳が続くこの通りには、お茶屋やみそ・しようゆ蔵や鍛冶屋など昔の風情を活かした建物が並びます。小京都の雰囲気が残る街並みです。


人吉TOPに戻る