文化のご紹介(伊万里)

古伊万里の歴史にふれる、のんびり市街地散策

前田家住宅

前田家住宅

前田家は江戸時代、代々大庄屋を務め、その敷地の総面積は1000坪。佐賀県最大の「くど造り」の茅葺屋敷です。
imari_333

伊萬里神社

伊万里の総鎮守として、この地域一帯に住む人々をはじめ、崇敬される人々を広く守護しておられる神社です。
神社の楼門をくぐると見えるのが「むすびの大楠」という二本の楠木。二本の楠同士が枝で結ばれており、縁結び・子宝によいと言い伝えられています。
伊萬里神社境内にある、「菓祖中嶋神社」はその昔、天皇の命を受けて不老長寿の木の実を、常国より持ち帰った田道間守が伊万里の地に最初に植えたと伝えられていることに由来します。木の実とは「橘」の実のことで、柑橘の原産種ともいわれ、中嶋神社の横には今でもその橘の木が植えられています。

記念館・資料館

伊万里津積み出し場跡

伊万里津積み出し場跡

伊万里津積み出し場跡。(相生橋)
中世の伊万里町のあたりは「伊万里浦」と呼ばれ、家数も少なく整った港ではありませんでした。17世紀の初め有田周辺で日本最初の磁器が焼かれるようになるとその独占的積出港として発展し、伊万里津という大きな港町になりました。承応2年(1653年)佐賀藩の税金の帳簿を見ると藩内の他の津に比べると飛び抜けて税収が多く、藩内でももっとも重要な港であった事がわかります。江戸時代後期には家数800軒を数え、「千軒在所」と呼ばれるほど繁栄しました。

写真上
当時の伊万里津積み出し場(現在の相生橋付近)

写真下
当時の伊万里津積み出し場を再現したレプリカ模型
陶器商家資料館「丸駒」

陶器商家資料館「丸駒」

江戸時代1825年に建てられた、旧犬塚家の白壁土蔵造りの建物を修理復元したものです。旧犬塚家は当時陶器商として活躍しており、その様子を保存されている家具や調度品によって、伺い知ることができます。

[開館]
 10:00~17:00
[休館日]
 毎週月曜(祝祭日は翌日振替)
 年末年始
[入館料]無料
[TEL]
 0955-22-7934
海のシルクロード館

海のシルクロード館

1820年代、江戸後期に建造された白壁土蔵造りの陶器商家を復元・整備したものです。1階には、陶磁器の販売や、ろくろ・楽書き体験ができるコ一ナーを、2階には市民所蔵の古伊万里や、千石船の模型、写真などを展示しています。

[開館]
 9:30~17:00
[休館日]
 毎週月曜(祝祭日は翌日振替)
 年末年始
[入館料]
 無料 
[TEL]
 0955-23-1189
伊万里・鍋島ギャラリー

伊万里・鍋島ギャラリー

伊万里駅と併設して建てられている美術館です。かつて将軍や大名に献上された至宝「鍋島」の優品カ多数展示されています。

[開館]
 10:00~17:00
[休館日]
 毎週月曜(祝祭日は翌日振替)
[入館料]
 一般(高校生以上)300円、中学生以下・65才以上無料
[TEL]
 0955-22-2267
伊万里市歴史民俗資料館

伊万里市歴史民俗資料館

伊万里市の歴史や文化を知るための施設です。資料の保存、公開や研究成果の発表が行われています。


伊万里TOPに戻る